Java SE 7 認定資格(2012年春〜)
===================================
1Z0-802 Java SE 7 Bronze 試験
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間:65分
出題数: 60 問
合格ライン:60%
※オンライン試験料(税抜き):13600 円
--------------------------------------------------
1Z0-803 Java SE 7 Programmer I 試験
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 140分
出題数: 90 問
合格ライン: 77%
--------------------------------------------------
1Z0-804 Java SE 7 Programmer II 試験
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 150分
出題数: 90 問
合格ライン: 65%

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2014/4/22 06:21時点)

最近の記事
2013年05月04日

OCJ-PはBronze/Silver/Goldの3レベルへ

OCJ-PはBronze/Silver/Goldの3レベルへ
Java SE 7認定資格の取得パス

 Java SE 7認定資格の取得パスを紹介します。これから資格取得を目指す方と、OCJ-Pなど既存の資格を持っている方で資格取得パスが異なります。

OCJ-P Bronze SE 7取得のための試験
Java SE 7 Bronze
試験番号: 1Z0-802
関連資格: Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 (Available only in Japan)
バージョン: Java SE,
試験時間: 65分
両セクション合わせての時間です。このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15〜30分以内)が必要です。
出題数: 60 問
合格ライン: 60% 合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて
:
出題形式: 選択問題

参考サイト
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/ocjp/01/02.html


OCJ-PはBronze/Silver/Goldの3レベルへ
オフィス2010 ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス
posted by SJC-P 受 at 07:52 | 静岡 ☀ | OCJ-PはBronze/Silver/Goldの3レベルへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oracle認定JavaプログラマSE 5(OCJ-P)

Oracle認定JavaプログラマSE 5(OCJ-P)

この認定資格は、Javaプログラミング言語の包括的なスキルを証明したいプログラマを対象としています。この認定資格を取得するには、1つの試験に合格する必要があります。この試験を受ける前にOracle認定Javaアソシエイツを取得している必要はありません。


Java SE 5 Programmer Certified Professional Exam
試験番号: 1Z0-853
関連資格: Oracle認定JavaプログラマSE 5
バージョン: Java SE,
試験時間: 150分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15〜30分以内)が必要です。
出題数: 60問
合格ライン: 70% 合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて
:
出題形式: 選択問題
============================================================
Oracle認定JavaプログラマSE 5(OCJ-P)1Z0-853 より
------------------------------------------------------------
Oracle認定JavaプログラマSE 5(OCJ-P)
Java SE 5 Programmer Certified Professional Exam
試験番号: 1Z0-853
============================================================
Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)の方がよい??
------------------------------------------------------------
Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)
Java SE 6 Programmer Certified Professional Exam
試験番号: 1Z0-851
------------------------------------------------------------
オフィス2010 ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス
posted by SJC-P 受 at 07:46 | 静岡 ☀ | OCJ-Pの確認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OCJ-Pの確認2013/05/05時点

Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)
この認定資格は、Javaプログラミング言語の包括的なスキルを証明したいプログラマを対象としています。この認定資格を取得するには、1つの試験に合格する必要があります。この試験を受ける前にOracle認定Javaアソシエイツを取得している必要はありません。

Java SE 6 Programmer Certified Professional Exam
試験番号: 1Z0-851
関連資格: Oracle認定JavaプログラマSE 6
バージョン: Java SE,
試験時間: 150分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15〜30分以内)が必要です。
出題数: 60問
合格ライン: 61% 合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて
:
出題形式: 選択問題
posted by SJC-P 受 at 07:42 | 静岡 ☀ | OCJ-Pの確認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iStudy for Java 310-065 OJC-P 6.0

iStudy for Java 310-065 OJC-P 6.0

価格:14,963円
(2013/5/4 07:31時点)
感想(0件)





iStudy for Java 310-065 OJC-P 6.0

商品番号 H0589031
定価 15,750円 (税込)
当店販売価格 14,250円 (税込 14,963 円) 送料込

学習タイプ E-Learning
学習方法 WEB
概要 Java Standard Edition 6 Programmer Certified Professional Exam(1Z0-851 旧310-065)試験合格を目指す方のための試験対策用eラーニングです。学習状況に合わせて、学習モードを切り替えて出題可能です。学習開始時に「出題数」や「回答時間」、「出題カテゴリ」を設定をすることで、自分スタイルの試験問題を作成できます。学習中は、各問題の解説文で理解を深めながら、繰り返し学習することで確実にスキルアップを行います。また、疑問点はメールで質問できるので安心です。成績履歴や診断サービスを利用することで、苦手分野の分析が行えるので、忙しい方でも効率良く学習を進められます。Web上だけでなく、無料の「iStudyWorkplace」をインストールすることで、オフラインでも学習可能です。ライセンス登録日より、90日間利用可能です。[質問・診断:○]
前提知識 Javaの基本的な知識とプログラム経験がある
受講対象 Sun認定資格取得を目指す方/Javaのテクノロジーによる技術、開発、設計を学びたい方
コース目標 Javaの文法の知識、基本的なライブラリを使用したプログラムの作成能力など、Javaの包括的な知識を習得する
注意事項 OS:Windows XP/Vista/7
ブラウザ:IE7/IE8/IE9
学習項目 1. 宣言、初期化、スコープ
2. フロー制御
3. APIコンテンツ
4. 並行性
5. オブジェクト指向コンセプト
6. コレクション・ジェネリックス
7. Java言語の基礎
問題数 250問

iStudy for Java 310-065 OJC-P 6.0

Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)

この認定資格は、Javaプログラミング言語の包括的なスキルを証明したいプログラマを対象としています。この認定資格を取得するには、1つの試験に合格する必要があります。この試験を受ける前にOracle認定Javaアソシエイツを取得している必要はありません。

Java SE 6 Programmer Certified Professional Exam
試験番号: 1Z0-851
関連資格: Oracle認定JavaプログラマSE 6
バージョン: Java SE,
試験時間: 150分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15〜30分以内)が必要です。
出題数: 60問
合格ライン: 61% 合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインについて
:
出題形式: 選択問題

オフィス2010 ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス
posted by SJC-P 受 at 07:40 | 静岡 ☀ | iStudy for Java 310-065 OJC-P 6.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sjc-wc Sun認定Webコンポーネントディベロッパ
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。