Java SE 7 認定資格(2012年春〜)
===================================
1Z0-802 Java SE 7 Bronze 試験
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間:65分
出題数: 60 問
合格ライン:60%
※オンライン試験料(税抜き):13600 円
--------------------------------------------------
1Z0-803 Java SE 7 Programmer I 試験
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 140分
出題数: 90 問
合格ライン: 77%
--------------------------------------------------
1Z0-804 Java SE 7 Programmer II 試験
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 150分
出題数: 90 問
合格ライン: 65%

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2014/4/22 06:21時点)

最近の記事
2012年07月13日

試験番号1Z0-853 1Z0-851

試験番号1Z0-853 1Z0-851
Oracle認定JavaプログラマSE5/6教科書 試験番号1Z0-853 1Z0-851

ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略








オラクルが公表している出題範囲を網羅した“受験対策”向けの内容とし、一般のJava学習書とは一線を画する。そのうえで、既刊書にありがちな「出題範囲どおりの章立て」ではなく、あくまでも学習者の視点に立った使い勝手のよい章立てとする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
Javaプログラマ試験に精通した著者によるよくわかる解説。Java SE5/6両対応。基礎から実践まで徹底解説。出題傾向に沿っているから、合格に直結する知識がしっかりと身につきます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
Java言語の基礎/データ型と変数/演算子/参照型変数と配列/制御文/オブジェクト指向コンテンツ/例外とアサーション/インナークラス/APIコンテンツ/入出力/並行性/コレクション/ジェネリックス

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
須澤秀人(スザワヒデト)
ITインストラクタとして主にオブジェクト指向開発関連の講義を担当。またセミナー教材の開発や解説書の執筆を行う。取得資格:SJC-P、SJC-WC、OCUP Fundamentalなど

後藤裕乃(ゴトウヤスノ)
Java、UMLを利用したオブジェクト指向系の開発コース開発からインストラクションまでを担当。取得資格:SJC-A、SJC-P、SJC-WC、OCUP Fundamental、MCSD、オラクルマスターなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


不動産投資を学ぶなら!日本ファイナンシャルアカデミー

posted by SJC-P 受 at 22:17 | 静岡 ☀ | OCJ-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sjc-wc Sun認定Webコンポーネントディベロッパ
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。