Java SE 7 認定資格(2012年春〜)
===================================
1Z0-802 Java SE 7 Bronze 試験
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間:65分
出題数: 60 問
合格ライン:60%
※オンライン試験料(税抜き):13600 円
--------------------------------------------------
1Z0-803 Java SE 7 Programmer I 試験
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 140分
出題数: 90 問
合格ライン: 77%
--------------------------------------------------
1Z0-804 Java SE 7 Programmer II 試験
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 150分
出題数: 90 問
合格ライン: 65%

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2014/4/22 06:21時点)

最近の記事
2010年03月06日

Javaプログラマ(SJCーP)5.0・6.0両対応

Javaプログラマ(SJCーP)5.0・6.0両対応

サン・マイクロシステムズ技術者認定試験学習書
Sun教科書














【内容情報】(「BOOK」データベースより)
試験範囲を完全網羅。試験を知り尽くした監訳者による丁寧な解説。5.0、6.0それぞれに対応した模擬試験が詳しい解説付きで掲載。SJC‐P試験対策の超定番。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 Javaの基礎知識(Javaプログラミングの基礎)/第2部 Javaプログラミングの基本(データ型と演算子/クラス、メソッド、インタフェース/Java言語の基本 ほか)/第3部 高度なJavaプログラミング(例外とアサーション/Javaにおける入出力処理/文字列、フォーマッター、ラッパー ほか)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
サンヘラ,ポール(Sanghera,Paul)
情報コンサルタント。物理博士。SJC‐PおよびSJC‐BC取得。10年来Javaによるプログラミングに携わり、Javaの指導者としても経験が豊富で、Java5版のSJC‐P試験の作成に貢献した。また、ソフトウェアエンジニアとして、Netscape CommunicatorおよびNovellのNDSなど、世界最高クラスの技術開発にも携わり、WebOrder、MP3.comなどの新規事業では、ソフトウェア開発およびプロジェクト管理の責任者を務めている。コーネル大学のコンピュータサイエンスの修士号、カールトン大学の物理学の博士号を取得。執筆、寄稿、講演多数

山本道子(ヤマモトミチコ)
2000年サン・マイクロシステムズ入社。J2SEの他、J2EEなどサーバサイドJavaコース担当およびテキスト開発に携わる。2004年退職後、有限会社Rayを設立し、システム開発、インストラクタ、執筆業などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 07:07 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sjc-wc Sun認定Webコンポーネントディベロッパ
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。