Java SE 7 認定資格(2012年春〜)
===================================
1Z0-802 Java SE 7 Bronze 試験
Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間:65分
出題数: 60 問
合格ライン:60%
※オンライン試験料(税抜き):13600 円
--------------------------------------------------
1Z0-803 Java SE 7 Programmer I 試験
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 140分
出題数: 90 問
合格ライン: 77%
--------------------------------------------------
1Z0-804 Java SE 7 Programmer II 試験
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格
試験料(税抜き): 26600 円
試験時間: 150分
出題数: 90 問
合格ライン: 65%

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2014/4/22 06:21時点)

最近の記事
2009年10月18日

基礎からのJava

基礎からのJava

SE必修!
プログラマの種シリーズ













基礎からのJava




ベストセラー「基礎からのサーブレット/JSP」の著者によるJavaプログラミングの教科書。SEに必要なJavaの基礎知識を豊富なサンプルとイラストで徹底解説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

実行可能なサンプルプログラムによる実践的解説!業務に必要な知識を凝縮した実用主義!章末の練習問題により確実にスキルアップ!Java SE1.4〜6.0に対応。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 はじめてのJava(Javaって何/はじめてのJava)/2 Java文法の基本(変数/数字の計算/プログラムに引数を渡す/いろいろなデータ型/フロー制御1 条件分岐/フロー制御2 繰り返し制御/配列/メソッドの基本)/3 クラスの基本(はじめてのクラス/もう少しクラス/標準ライブラリとAPIリファレンス/文字列を扱う/はじめての例外/コンソール入出力/パッケージとクラスパス)/4 クラスとオブジェクト(継承/カプセル化/ポリモーフィルズ例外とアサーション/クラスを使いこなす)/5 Javaを便利に使う(コレクション/ストリームを使いこなす/スレッド/アプリケーションを作ってみよう)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

宮本信二(ミヤモトシンジ)
むいみこむ運営、Ja‐Jakarta Antコミッタ。広島大学総合科学科卒業(社会心理学専攻)。ゲーム業界を経て、現在主にJavaのWebアプリケーション開発やオープンソース製品の調査、研究に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 09:24 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎からのサーブレット/JSP改訂版

基礎からのサーブレット/JSP改訂版

SE必修!
プログラマの種シリーズ












これからプロジェクトに配属される新人javaプログラマーのために、サーブレット/JSPを基礎の基礎から解説。実行可能なサンプルを実際に作りながら理屈を学び、章末の練習問題で力試し。従来のコマンドライン上の開発とEclipseによる開発の両方に対応。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 入門編(サーブレット/JSPって何?/開発環境の準備 ほか)/2 基本編(入力パラメータの取得/入力チェックと値の変換 ほか)/3 もっとサーブレット(サーブレットクラスの詳細/外部ファイルから値を読み込む ほか)/4 もっとJSP(アクションとディレクティブ/JSPの構成要素 ほか)/5 データベースの利用(データベースの基礎知識/JDBCを使う ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

宮本信二(ミヤモトシンジ)
むいみこむ運営、Ja‐Jakarta Antコミッタ。広島大学総合科学科卒業(社会心理学専攻)。ゲーム業界を経て、現在主にJavaのWebアプリケーション開発やオープンソース製品の調査、研究に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 09:23 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月17日

創るJava 改訂第3版

創るJava 改訂第3版

NetBeansでつくって学ぶJava GUI &Webアプリケーション












【内容情報】(「BOOK」データベースより)

Sun Microsystemsが支援するIDE(統合開発環境)「NetBeans」を使ってJavaを創りながら学習。コマンドプロンプトで説明せざるを得なかったJavaの文法事項や概念を、GUI講築環境を使ってフォーム上にサンプルを創りながら学習。必須の技術でありながら別々の書籍で途切れ途切れの学習を強いられてきた、基本API、データベースからJSP/サーブレットまでを一貫して学習。

【目次】(「BOOK」データベースより)

インストール/Javaとは/NetBeansの使い方/Javaの基本/制御構造と配列/クラスとインタフェース/標準API/入出力/プログラムの整理と配布/データベース/Webアプリケーションの準備/JSPとWebアプリケーションの基礎/Webアプリケーションの構成/外部ライブラリとWebフレームワーク

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

きしだなおき(キシダナオキ)
フリープログラマとしてJavaやCなどでプログラムを組む傍ら、雑誌や技術系サイトでの記事を執筆。また、年数回初心者向けJavaセミナーでの講師を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 07:52 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーフェクトJava

パーフェクトJava

Perfect series










【内容情報】(「BOOK」データベースより)

なぜJavaではこう書くのかを徹底解明。言語の基本からサーブレット、データベース、GUIの実践まで完全網羅。

【目次】(「BOOK」データベースより)

01 Java言語(概論/文字と文字列/数値 ほか)/02 Javaサーバプログラミング(Java EE概論/サーブレット/JSP ほか)/03 Java GUI(Java GUI概論/コンポーネント/イベント ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

井上誠一郎(イノウエセイイチロウ)
米国でLotus Notes開発に携わる。帰国後、アリエル・ネットワーク株式会社を創業。CTOに就任。企業向けP2Pソフトウェアやエンタープライズ製品の開発に従事

永井雅人(ナガイマサト)
2007年アリエル・ネットワーク株式会社に入社

松山智大(マツヤマトモヒロ)
2006年アリエル・ネットワーク株式会社に入社。エンタープライズ系Javaの製品開発のかたわら、Emacsアプリのauto‐completeなどオープンソース活動や雑誌への執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 07:51 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月15日

Eclipse 3ではじめるJavaプログラミング入門Eclipse 3.3対応

Eclipse 3ではじめるJavaプログラミング入門Eclipse 3.3対応

Java programing guide











【内容情報】(「BOOK」データベースより)

基本からJSP/Servlet/JavaFX/WTPまで、最新のEclipse3.3(Europa)でJavaを学ぶ。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 Eclipseの基本を覚える/2 Javaプログラミングの基本を覚える/3 AWTによるGUIプログラミング/4 その他の主な機能について/5 JSPによるサーバサイドスクリプト/6 サーブレットとJSPの連携/7 JDBCによるデータベースの利用/8 スクリプト言語の利用/9 WTP(Web Tools Platform)による開発の基本
posted by SJC-P 受 at 21:46 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月11日

SJC-P 310-055 試験合格を目指す方のための学習ソフトウェア

SJC-P 310-055 試験合格を目指す方のための学習ソフトウェア

【WEB】iStudy Web for Java
310-055 Sun Certified Programmer for
Java 2 Platform 5.0



商品番号 H43451
定価(税込) 15,750円 のところ
特別価格 14,250円 (税込14,963円) 送料別
送料 0円





【WEB】iStudy Web for Java
310-055 Sun Certified Programmer for
Java 2 Platform 5.0


SJC-P 310-055 試験合格を目指す方のための学習ソフトウェア

iStudy Web
●概要
「Sun Certified Programmer for the JAVA 2 Platform 5.0」試験合格を目指す方のための学習ソフトウェア。 問題を解き、解説を参照するだけでなく、インターネットでの質問サポート(90日間)や模擬問題更新機能、カテゴリ別の過去成績履歴表示などの機能により、学習効果が飛躍的にアップ。 本番前の模擬試験としてもご利用いただけます。

※本製品はWeb上でサービスをご提供するものです。

●問題数 250問

●主な機能
・ハードウェア宣言
・初期化、スコープ
・フロー制御
・APIコンテンツ
・並行性
・オブジェクト指向コンセプト
・コレクション・ジェネリックス
・Java言語の基礎


●使用期限: ライセンス登録後90日間
posted by SJC-P 受 at 16:07 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月06日

Java開発者のためのAjax実践開発入門

Java開発者のためのAjax実践開発入門

JavaScript、DOM API、XMLHttpRequest、Prototype.js、Dojo Toolkit、DWR、Ajax4jsf、jMaki、Selenium、JsUnit、Firebug、プログラミングからデバッグとテストまでAjaxアプリケーション開発を統合的に解説。













【目次】(「BOOK」データベースより)

1 イントロダクション(Ajaxとは何か?―Javaプログラマのために)/2 JavaScript(JavaプログラマのためのJavaScript入門―徹底攻略/DOM API―仕組みがわかれば簡単/XMLHttpRequest―舞台裏を根本から理解)/3 Ajaxライブラリ(prototype.js―定番ライブラリのマスター/Dojo Toolkit―さらに深く実践)/4 サーバサイドフレームワーク(DWR― フレームワークとの連携/Ajax4jsf―表現力豊かなWebへ/jMaki―ライブラリのラッピング)/5 開発環境(プログラミング環境の整備 ―Eclipseの活用/テスト―ツールの活用と実践/デバッグ―Firebugの使いこなし方)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

河村嘉之(カワムラカズユキ)
1974年神奈川県生まれ。ウルシステムズに所属。東京を中心に、開発者コミュニティにもよく出没する。主な活動コミュニティは、日本Javaユーザグループ、日本Springユーザグループ、x.tokyoプロジェクト、知恵の和など

川尻剛(カワジリタケシ)
1977年北海道生まれ。日立ソフトの新技術開拓グループに所属。入社後、社内フレームワークの開発を経て、新技術の調査とプロジェクト支援を行っている

福沢知海(フクサワトモミ)
1982年青森県生まれ。日立ソフトの新技術開拓グループに所属。入社後、社内の生産性向上ツールの講師となるべく配属されたが、現在はWebアプリケーションテストについての調査を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 05:27 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロから学ぶ!最新Javaプログラミング

ゼロから学ぶ!最新Javaプログラミング

日経BPパソコンベストムック







posted by SJC-P 受 at 05:26 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ、あなたはJavaでオブジェクト指向開発ができないのか

なぜ、あなたはJavaでオブジェクト指向開発ができないのか

Javaの壁を克服する実践トレーニング












【内容情報】(「BOOK」データベースより)

本質の理解…オブジェクト指向の考え方を、短期間で本質的に理解する。実戦力の習得…オブジェクト指向を使って、ゼロからプログラムを作成する力を身につける。この2点を目的として書かれた一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 オブジェクト指向をなぜ難しいと感じるのか/2 オブジェクト指向は本当に必要なのか/3 オブジェクト指向でのソフトウェア開発/4 オブジェクト指向でプログラムを拡張する/5 ソフトウェアの振る舞いを変更する/6 より複雑なソフトウェアの作成/7 既存のソフトウェアの再利用/8 再利用を考慮したソフトウェアの設計/9 フレームワークを利用したソフトウェア開発

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

小森裕介(コモリユウスケ)
2000年、東京工業大学工学部情報工学科卒業。エスエムジー株式会社に入社。入社後は、Javaによる集中監視制御システムの設計/開発を中心として、社内講習会の企画/講師や自社開発パッケージの研究などに従事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by SJC-P 受 at 05:24 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Java言語で学ぶデザインパターン入門(マルチスレッド編)増補改訂版

Java言語で学ぶデザインパターン入門(マルチスレッド編)増補改訂版

骨のあるサンプルプログラムを読み解いていくと、Javaを使いこなすのに不可欠なマルチスレッドが知らぬ間に理解できるという、伝説のロングセラーが J2SE5.0に対応して大幅改訂!パフォーマンスに優れた並行処理をゼロから学べる、今までなかった解説書。













【内容情報】(「BOOK」データベースより)

並行処理の基礎から応用まで、Javaのコードで徹底解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)

Java言語のスレッド/マルチスレッドプログラムの評価基準/Single Threaded Execution―この橋を渡れるのは、たった1人/Immutable―壊したくとも、壊せない/Guarded Suspension―用意できるまで、待っててね/Balking―必要なかったら、やめちゃおう/Producer‐Consumer―わたしが作り、あなたが使う/Read‐Write Lock―みんなで読んでもいいけれど、読んでる間は書いちゃだめ/Thread‐Per‐Message―この仕事、やっといてね/Worker Thread―仕事がくるまで待ち、仕事がきたら働く/Future―引換券を、お先にどうぞ/Two‐Phase Termination―あとかたづけしてから、おやすみなさい/Thread‐ Specific Strage―スレッドごとのコインロッカー/Active Object―非同期メッセージを受け取る、能動的なオブジェクト/マルチスレッドプログラミングのパターン・ランゲージ
posted by SJC-P 受 at 05:23 | SJC-P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
sjc-wc Sun認定Webコンポーネントディベロッパ
SJC-P 受けるなら安いチッケト使いましょう。
Linuxリナックス.LPIC
Accessプログラマ 初心者VBAマクロ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。